• ホーム
  • メールマガジンを発行すればさらに集客率アップ?

メールマガジンを発行すればさらに集客率アップ?

インターネットを使っていれば、ISPやメーカーから毎月送られて来るメールマガジンの事はよくご存じでしょう。
実は、このメールマガジンは個人でも簡単に発行する事が出来ます。
ネット上にはメールマガジンスタンドがいくつかあり、誰でもメールアドレスさえ登録すれば、簡単な手続きで有料・無料のメルマガを発行する事が可能です。

例えばアフィリエイトを活用してビジネスの成果を上げたいと考えている場合、サイトやブログの内容に統一感を持たせる事が重要になります。
なぜかと言うと、アフィリエイトの商材はジャンルに合わせて選ぶ事になるため、記事と広告の内容がマッチしていないとクリック率が上がらないためです。

ですが、サイトやブログで複数の商材を扱いたい場合もあります。
規模が大きくなって来れば、それはなおさらの事でしょう。
しかし、規模が大きくなるに従って、どうしてもコンテンツの内容が分散してしまうため、統一感は失われてしまいます。
そうすると、ユーザーにとってはそのサイトはとても分かりにくい物になってしまうのです。

そうした場合には、メールマガジンを使って適宜情報を発信していく方法が有効になります。
ユーザーは興味のあるテーマの役立つ情報を常に入手したいと考えていますから、自分のメールアドレス宛に自動で送られて来て、時間のある時に読めるメールマガジンはとても役立つ情報源の一つです。
とくに写真付きでレイアウトが凝っているようなメルマガには華があり、読んでいても楽しくなって来ます。

メールマガジンをサイトに訪問する際の入口にしておけば、複数の商材を扱っている場合にも効率的に情報を発信する事ができ、ビジネスの成果が上がりやすくなります。
毎回テーマを分けて発信する事や、レイアウトを工夫して商材のカタログのようにすることも可能でしょう。

また、メールマガジンを常に配信しておく事で、読者はそのテーマに対する興味が深まっていくため、商品を入手したいという気持ちが高まる事になります。
メールマガジンは、サイトとユーザーを結びつけるのに効率的なだけでなく、読者の購買意欲を高めるという効果もある訳です。

自分が情報の発信源となる事で、ビジネスを行っているという実感が湧きやすくなりますから、その点も重要だと言えます。
読者がホームページのオーナーであれば、自サイトへのリンクをお願いする事も出来ます。
メールマガジンには、このように様々な活用方法があります。
サイト運営に余裕が出て来たという人は、今後のビジネス展開のために選択肢の一つとして考えてみても良いのではないでしょうか。

関連記事